« 俄山不動院(福山市津之郷町) | トップページ | 裏山散策 弘法の水から東へ »

さくらインターネットのライトプランに Movable Type 4 をインストールしてみる

Movable Type Ver.4 のインストールにあたっては MovableType.jp のサイトにあるインストールガイド「Movable Type インストールガイド さくらインターネット編」を参考にした。

上記インストールガイドには

ただし「ライト」プランはデータベースへのアクセス機能がないのでご使用になれません。

とあるが、問題無く「ライト」プランのサーバーにインストールできた。

これは何に起因するのか分からないが、SQLiteのバージョンの違いなのだろうか。
現在は「DBD-SQLite-1.13」となっているので大丈夫なのだろう (SQLite-1.11から対応するとどこかで読んだ気がする)。

先ず、Movable Type インストール用のディレクトリを作成し全てのファイルを転送するのだが、 ファイル数が多かったためか途中で転送エラーが起きて止まってしまった。
そこで未転送のファイルに関してはディレクトリ毎に転送してみた。
少し面倒だが、これでファイルの転送は終了できた。

転送が終わったら忘れないうちにそのディレクトリ内に「db」という名称のディレクトリを作っておこう。
これはインストールガイドには書かれていない(MySQLの仕様を前提にしてある)。

次に拡張子が「.cgi」のファイルの属性を変更するのだが、 これは転送用に使ったFFFTPで転送時に変更される設定にしてあったので転送時のままである。
属性は「705」にしてある。

インストールガイドの順を追ってみよう。

サーバーの基本情報はライトプランとSQLiteを使用するので少し異なる。

■ 「サーバーの基本情報」

レンタルサーバ : さくらインターネット
契約プラン : ライト
ドメイン : sakk.sakura.ne.jp (例)
MT インストールパス : http://sakk.sakura.ne.jp/mt/ (例)
使用データベース : SQLite

「Movable Type のダウンロード」は問題無いので次の「Movable Type のインストール」をみてみよう。

■ 「データベースの設定」

ここがデータベースとして SQLite を使うので異なる。
Movable Type をインストールするディレクトリに「db」という名称のディレクトリを作成する。
属性は「755」のままで動作するようだ。

「サーバーへのアップロード」に関しては普段利用する FTP クライアントソフトを使えばよい。
転送時にファイル数が多いので途中で止まるかもしれない。

万一アップロードが途中で停止してしまったり、 FTPソフトがフリーズしてしまった場合は改めてFTPソフトを立ち上げ直し、アップロードをやり直しましょう。

こんな注意書きもあるので止まったりすることが多いのだろう。
私の場合も途中で止まったので、それ以後はディレクトリ毎の転送を行った。

■ 「CGIファイルのパーミッションの設定」

普通に転送した場合、ファイルのパーミッションは「644」になっていると思うので「.cgi」の拡張子の付いたファイルの属性(パーミッション)を変更する必要がある。
「755」にするように書かれているが、私は「705」にしている。
「701」でも(suEXECサーバなので)動作すると思うが、さくらの「Movable Type 3.3 インストールマニュアル」には「755」にするとある。

■ 「インストールウィザード」

いよいよインストールだが、「データベースの設定」において「SQLite」を選択する。
パスの確認がいると思うが、表示されたパスのままで動作している(パスを控えなかった)。

「メール設定」ではメール送信プログラムに「Sendmail」を選んだ。
パスはそのままでOKだった(/usr/sbin/sendmail)。

■ 「初期ユーザーアカウントの作成」

これは特に問題は無いと思います。
「ユーザー名」というのがログイン時のユーザー名として使用されます。

■ 「最初のブログの作成」

「ブログURL」と「公開パス」を指定しますが、特定のディレクトリ内に公開する場合は事前に作成しておく必要があります。
すでに存在するディレクトリやパスの場合はそれを指定するだけです。

「インストール」ボタンをクリックするとインストールが行われます。

なにも問題無くすんなりとインストールされたので特に注意するような事は思いつきません。

しかし何と言うか、トーシロには敷居の高い代物になってしまった感じがする。
テンプレート、さて、どこから手をつけたら良いのやら ・・・ 。

追記(07/11/20):
一応、記事作成やインポート等のテストが無事終わったので「ライトプラン」の Movable Type は削除した。
ファイル数が多いので削除と言えどサクッとは行かず、かなり時間が掛かったが。
Movable Type は別に借りている「スタンダードプラン」のほうでテストを続け、テンプレートを少し修正し運用してゆこうと思う。
このエントリーはさくらレンタルサーバーのライトプランで SQLiteで使える事が出来たという報告のみで終わります。
追記(2008/04/28):
この記事が参考になったとのコメントを頂き、嬉しく思っている。
記事作成当時は さくらインターネット には Movable Type Ver. 3.3 のインストールガイドしか無く、また、MovableType.jp によるとライトプランではインストール不可の記述があった。
だが、現在では さくらインターネット のサイトに Movable Type 4 (Ver. 4.01) に関するインストールガイドが記載されている。
これはサポートページにあるのだが、辿り着き難いと思うのでインストールガイドの入り口ページのリンクを記載しておこう。
Movable Type・Xoopsインストール

記事作成当時 さくらインターネット のサイトには Movable Type 4 に関するインストールガイドは無かったが、現在では さくらインターネット Movable Type Ver. 4 に関するインストールガイドが記載されている。
Movable Type・Xoopsインストール

タグ:

|

« 俄山不動院(福山市津之郷町) | トップページ | 裏山散策 弘法の水から東へ »

インターネット」カテゴリの記事

ウェブログ」カテゴリの記事

コメント

さくらインターネットライトプランの者ですが、こちらの記事のおかげで、無事にMTをインストールすることができました!ありがとうございました!

投稿: | 2008-04-28 10:16

この記事へのコメントは終了しました。

« 俄山不動院(福山市津之郷町) | トップページ | 裏山散策 弘法の水から東へ »